毛穴の黒ずみにおすすめの洗顔石鹸

毛穴の黒ずみ対策で洗顔に使う石鹸に迷ったら、とりあえずこれを選んでおけば間違いないという鉄板商品です。

ピュアマイルドEXソープ

046_500

ピュアマイルドEXソープ(サッフォ化粧品株式会社)

これから毛穴の黒ずみ対策をはじめる(もしくは仕切り直す)人は、洗顔にはとりあえずこれを使っておけばいいと思います。

おそらく日本でいちばん肌と毛穴に優しい石鹸です。

サッポー美肌塾で有名なメーカーなので、知っている方も多いかもしれません。

この石鹸の特色をひとことで表現すると「何の変哲もない普通の石鹸から、ひたすら肌と毛穴の負担になり得るものを引き算した石鹸」です。それ以上でも以下でもありません。

言わば、“ただの石鹸”の最高級品(ハイエンドモデル)ですね。

原料の脂肪酸を厳選した上で、遊離アルカリを完全に取り除いてゼロにしてある、ちょっと過保護すぎるくらいの徹底ぶりですが、それだけに安心して使えます。

この石鹸を使い、こちらに書いてあることに気をつけて洗顔をすれば、黒ずみ対策最大の関門である洗顔はクリアできます。

洗顔が改善されれば、毛穴の黒ずみはかならず着実に治っていきます。

オススメする理由

なぜこの石鹸なの?

サッポーの石鹸に毛穴の黒ずみを治す特別な力があるわけではありません。

単純に、

洗顔フォーム(石鹸以外の洗顔料)の使用は毛穴の黒ずみを治りにくくする

毛穴の黒ずみ対策には石鹸洗顔が適している

使用する石鹸は可能な限り肌と毛穴に負担をかけないものがいい

この石鹸なら間違いがない

という理由でこの石鹸をオススメしています。

要は、毛穴の黒ずみには石鹸洗顔が適しており、この石鹸を使えば肌や毛穴に余計な負担をかけずに済み、それだけ黒ずみが治りやすくなるということです。

使ってすぐに毛穴の黒ずみに劇的な変化が起きるようなものではありません(そういうのは絶対に使ってはいけない商品です)。

何の変哲もない使用感で効果も即実感できるわけではありませんが、数ヶ月後の肌と毛穴の状態が確実に変わっている、そういうタイプの石鹸です。

他の石鹸ではダメなの?

百円の石鹸ではさすがにマズいですが、余計なものが入っておらず高品質で純粋な石鹸であれば他のものでも構いません。

ただ、どれが良いのか迷ったり、メーカーなどに特にこだわりがなければ、これを選んでおきましょうということです。

現在すでに石鹸洗顔を行っており、特に違和感を覚えていないならその石鹸を使いつづけて問題ありません。

やけにつっぱり感を覚える、ピリピリチクチクするような刺激を感じる、などの症状が出ている場合はこちらの石鹸に変えてみることをオススメします。

肌と毛穴への刺激の少なさという点でこの石鹸の右に出るものはありません。

今まで洗顔フォームなど石鹸以外の洗顔料を使ってきた人は、まずはこの石鹸を使って石鹸洗顔をはじめてみましょう。

理由は以下でも説明していますが、これほど石鹸洗顔のファーストステップとしてふさわしい石鹸はありません。

※洗顔フォームがどれほど毛穴の黒ずみに適していないかはこちらをお読みください。

ピュアな石鹸を使う利点

特殊な石鹸を選ばない理由

洗顔石鹸には、石鹸に何かしらの+αを加えたものも多いです。

保湿成分だったり、○○エキスだったり、角質ケア用の成分だったり、何だかよくわからない成分だったり…+αの種類はさまざまです。

石鹸は差異化が難しい商品です。洗濯洗剤のように洗浄力を競っても仕方ありませんし、かといって「肌に優しい」というだけではアピールに欠けます。

そこで+αの部分で特色を出そうとするメーカーが多いのですね。

大部分の消費者にとって石鹸なんてどれも同じように見えます。+αで目を引かないと差異化が図れないわけです。

ただ、石鹸の役目は洗浄ですから+αをつけることに意味はほとんどありません。

保湿成分にしろエキスにしろ、肌に数十秒しか触れず成分の99%は洗い流されてしまう石けんよりも、肌の上に長時間留まる化粧水や美容液に配合した方が何十倍も効率的です。

本気で石鹸に+αが必要だと考えている人はいないのではないかと思います。

「あまり意味はないけれど入れてはいけない理由もない、それならセールスポイントになる分入れた方がお得だ」というのが本音なのでしょう。

たしかに+αとして使われる物は毒にも薬にもならないものが大半ですが、なかには肌や毛穴に負担を強いるものもあります。

それ以上に、+αでごまかせる分、本当に重要な石鹸本体の方の品質がおざなりになっていないかが何よりも心配です。

どうせ大した効果も期待できないのですから、最初から品質のみで勝負している石鹸を選んだ方が間違いがありません。

最初は王道で

サッポーの石鹸には余計なものが入っていません。

ごく普通の石鹸に含まれているもの以上の成分はプラスされていません。ただ、肌と毛穴の負担になり得るものだけをマイナスして作ってあります。

このことは実際に黒ずみ対策を進めていく上で非常に有益です。

たとえば、石鹸洗顔を始めたものの毛穴の黒ずみが一向に改善してこなかったとします。

このとき、もし風変わりな石鹸を使っていると、

①洗顔のやり方が悪いのか
②石鹸の品質が悪いのか
③石鹸に添加されている+αが悪いのか

いったいどれなのか判断できません。

そうなると、結局また別の石鹸を試してみざるを得なくなります。もちろんここで洗顔フォームに戻っては元の木阿弥です。

はじめからピュアで高品質な石鹸を使っておけば、②と③の可能性は考えなくてよくなります。“石鹸のせいで”黒ずみが治らなくなっているという可能性がなくなるわけですね。

サッポーの石鹸は、低品質な石鹸にあるような刺激がなく、特殊な石鹸にあるような+αもない、言わば“石鹸のゼロ地点”に立つ商品です。

だからこそ、石鹸洗顔のスタートにこれ以上なくふさわしいものになっています。

毛穴の黒ずみが解消するまでには平均的な人でも3ヶ月~半年はかかります。それだけ長い期間努力しておいて「そもそも洗顔料がダメでした」では笑えません。

少なくとも最初はオーソドックスな石鹸を使うようにしましょう。

追記

サイトに行けば気付かれると思いますが念のためアナウンスを…。

初回限定ですが、↓の洗顔キャンペーンを利用した方が安上がりになります。

キャンペーンとありますが、ただの初回限定のお得セット販売です。石鹸3個とクレンジングクリーム1本+おまけのセットになります。

このセットは送料無料なため、クレンジングクリームを抜きにしても、普通に石鹸を買う(石鹸+送料)より安くなります。

別にクレンジングクリームは要らないよ!という人でも初回はこちらを利用しましょう。

クレンジングクリームのもう一つの使い道

実はメイクをしない男性にとっても、このクレンジングクリームには大きな使い道があります。

それは、洗顔前にクリームで毛穴汚れを浮かせるという使い方です。

クリームには油分が含まれているため、酸化した皮脂を無理なく浮かせることができます。

洗顔前にこのクリームで毛穴をクルクルしてあげると、毛穴にこびりついた汚れを浮き上がらせることができ、効率的に落とすことができるのです。

「毛穴汚れをごっそり取る!」タイプの方法ではありませんが、毛穴が悪化することがなく、安全に行うことができます。

詳しくは「クリームで浮かせて落とす!もっとも安全に鼻の毛穴の汚れを取る方法」の方を参照してください。

地道につづけていると毛穴の開きや黒ずみを改善する効果が期待できるので、ぜひ試してみてください。

こちらもどうぞ!

鼻の毛穴の黒ずみ解消法のバナー

↑毛穴の黒ずみを解消するための正しいケア方法をまとめた記事です。

毛穴におすすめのクレンジングのバナー

↑毛穴の黒ずみ・角栓におすすめのクレンジングを紹介している記事です。本当に毛穴のためになる商品を探している方はぜひ。

毛穴の黒ずみや角栓におすすめの化粧水・美容液・保湿クリームのバナー

↑黒ずみや角栓におすすめの化粧水・美容液・保湿クリームをまとめた記事です。毛穴に効果のある基礎化粧品を選びましょう。

毛穴の黒ずみ・角栓の目次に戻る