鼻の黒ずみが一瞬で落ちる!?“クレンジングオイルマッサージ”の罠

クレンジングオイルのイラスト

クレンジングオイルマッサージはもっともやってはいけないNGケアの一つです。毛穴の黒ずみと一生付き合う覚悟がない限り、クレンジングオイルマッサージに手を出すのはやめておきましょう。

クレンジングオイルマッサージとは?

クレンジングオイルマッサージは口コミ発祥の毛穴の黒ずみ対策です。

クレンジングオイルマッサージのいわく

かつて某巨大掲示板で「○○というクレンジングオイルで鼻の毛穴をマッサージしてみたところ、黒ずみがいとも簡単に消えた」という趣旨の書き込みがなされました。

そして今度はこのスレッドがまとめサイトで取り上げられ、人々に広く知れ渡ることになりました。

実際、コスメの口コミサイトでこの商品を調べてみると、書き込みに感化されて多くの人たちが実際に試してみたようです。

「特に変化無し」というコメントも少なくありませんが、「鼻の黒ずみが本当に消えた!」という成功例(?)もちらほら見かけます。

一瞬にして毛穴の黒ずみが消えるなら非常にありがたい話ですが、実際のところクレンジングオイルマッサージはどうなのでしょうか…。

「一瞬で落ちる」は嘘ではない

結論から言うと、クレンジングオイルマッサージで毛穴をぐりぐりすれば、軽度の黒ずみであれば本当に落とすことができます。

「一瞬にして鼻の黒ずみが消える」というのはけっして嘘ではないのです。

ただし、しばらくすれば毛穴の黒ずみは元通りになります。

これは最初になされた書き込みでも「鼻の黒ずみが気になったときに繰り返し使っている」と言われていたところです。

毛穴の黒ずみが根本的に治るわけではないのですね。一時的に消えるだけなのです。

クレンジングオイルでなぜ黒ずみが消えるのか

クレンジングオイルは身近にある洗剤の中でもっとも強力な洗剤の一つです。

クレンジングオイルは超強力な洗剤

なぜクレンジングオイルマッサージで毛穴の黒ずみが消えるのか?

これは至極単純な話で、クレンジングオイルが超強力な洗剤だからです。

毛穴の黒ずみの物理的な正体は、皮脂などの油分が酸化して黒く変色したものです。

皮脂が酸化すると硬くなって毛穴にこびりつきますから、通常の洗顔ではまず落ちません。角質と合体した角栓として毛穴に詰まっていればなおさらです。

しかし、クレンジングオイルは台所用洗剤と比肩しうるほど強力な洗剤です。

頑固な油汚れも台所用洗剤でゴシゴシすれば落ちるように、クレンジングオイルで毛穴を執拗に洗浄すれば、黒く変色した油分が溶かし出されて黒ずみが消えてしまうという仕組みですね。

毛穴を削る力もある

クレンジングオイルは単に毛穴にこびりついた油分を落とすだけではありません。

毛穴そのものも削り取ります。

たとえば、クレンジングオイルで手を延々と洗い続けるとどうなるか? 手の肌(白い薄皮の層)がすべて水に流されてしまいます。

肌は角質というレンガを細胞間脂質というセメントが固めたような作りになっています。

細胞間脂質は油ですから、クレンジングオイルによって溶かし出されます。セメントが流されれば、当然レンガもボロボロと崩れていきます。

ですから、クレンジングオイルマッサージは単に毛穴に付着した油分を落とすだけではなく、油分がこびりついている毛穴ごと削っていっているのです。

どんなに頑固な汚れでも、それが付着している台座ごと削ってしまえば取り除くことができますからね。

クレンジングオイルマッサージは絶対にしてはいけない

クレンジングオイルでマッサージをするのは、通常のスキンケアでは考えられないほど毛穴を痛める行為です。

クレンジングオイルマッサージは毛穴イジメでしかない

上の説明を読めばもうわかると思いますが、クレンジングオイルマッサージは毛穴イジメでしかありません。

一時的に黒ずみを消してみせる代わりに、毛穴に致命的なダメージを与えます。

お気に入りの洋服に汚れがついたときに台所用洗剤でゴシゴシ擦って取ろうとする人はいないでしょう。

まして毛穴(を形作っている肌)は洗剤で洗われるとボロボロ崩れていってしまうような作りになっているのです。

クレンジングオイルマッサージをやり続けると、もはや黒ずみというレベルの問題ではなく、毛穴がどんどん広がっていっても文句は言えません。

毛穴パックも大概ですが、こちらはクレンジングオイルが毛穴の奥に入り込んで炎症まで起こしかねないので余計にタチが悪いと言えます。

わざと毛穴の黒ずみを生み出すようなもの

色々なところで書いているように、毛穴の黒ずみが治ったという報告の中でもっとも数が多いのは「クレンジングオイルをやめたら」というものです。

これは逆から言えば、クレンジングオイルの使用が毛穴の黒ずみの原因になっていることがもっとも多いということです。

ごく普通にメイク落としとしてクレンジングオイルを使っているだけでも、毛穴の黒ずみに発展することが多いのです。

そんなもので毛穴をぐりぐりマッサージするのは、もはやわざと毛穴の黒ずみを作り出そうとしているのと何ら変わりありません。

ちなみに、クレンジングオイルに限らず他のタイプのクレンジング剤でも同じことが言えます。クレンジング剤は毛穴の黒ずみを作り出す名人なのです。

クレンジングオイルマッサージをするのはもったいない

そもそも、クレンジングオイルマッサージで消えるくらいの軽度の黒ずみであれば、正しい黒ずみ対策を3ヶ月~半年ほどつづければ治すことができます。

もちろん、一時的に消えるのではなく、二度とできなくなるという意味で、です。

しかし、クレンジングオイルマッサージを定期的に行っていると、そのたびに痛んだ毛穴はよりいっそう痛み、黒ずみがますます根深く治りづらいものになっていきます。

毛穴の黒ずみを一時しのぎで誤魔化せば誤魔化すほど、いざ真面目に治そうと思ったときに膨大な時間が必要になってくるのです。

最初の時点では数ヶ月で治すことができたはずの黒ずみが、クレンジングオイルマッサージを繰り返したために数年単位の話になっていたなんてことになりかねません。

最初から正しい黒ずみ対策を心がけましょう。

こちらもどうぞ!

鼻の毛穴の黒ずみ解消法のバナー

↑毛穴の黒ずみを解消するための正しいケア方法をまとめた記事です。

毛穴におすすめのクレンジングのバナー

↑毛穴の黒ずみ・角栓におすすめのクレンジングを紹介している記事です。本当に毛穴のためになる商品を探している方はぜひ。

毛穴の黒ずみや角栓におすすめの化粧水・美容液・保湿クリームのバナー

↑黒ずみや角栓におすすめの化粧水・美容液・保湿クリームをまとめた記事です。毛穴に効果のある基礎化粧品を選びましょう。

毛穴の黒ずみ・角栓の目次に戻る